第135回 ウエストミンスター展

2011.02.14〜15 マジソンスクエアガーデン NY

第135回 ウエストミンスター展

All Photos © DOG WORLD 写真無断転載禁止

スライドショー

今年は例年よりも数段暖かいNYの気候に歓迎されながらのウエストミンスターとなりました。今年のBISジャッジにはイタリアのパオロ・ドンディーナ氏が選ばれ、ウエストミンスターのBISジャッジに北米以外の審査員が選ばれたのは1930年以降彼が初めての快挙となりました。更にドンディーナ氏は1ヶ月後にイギリスで行われるクラフツ展においてもBISジャッジとしてたつ予定で、ウエストミンスター、クラフツ、ワールドショーの世界3大ドッグショーのうちの2つのショーのBISジャッジを連続で任されたジャッジは彼しかいないのではないでしょうか? 

そんなドンディーナ氏が今回BISに選んだのはスコティッシュディアハウンドでした。昨年の全米No.1のスムースフォックステリアは既に引退していて、12月に行われたAKC/ユカヌバワールドチャンピオンシップ展でBISを獲得したオーストラリアン・シェパードは今回はエントリーされておらず、誰もが全米ランキングNo.2のペキニーズがBISに選ばれると思っていたなかでの快挙でした。ペキニーズを始め、グループファーストになりファイナリストとして残った7頭はボクサーやビアデット・コリーなどいずれも全米のトップ犬達でその中で無名のディア・ハウンド、“Hickory”がBISに選ばれる・・・まさにAmerican Dreamではないでしょうか。

そしてもう1つ、我々teamドッグワールドからも朗報があります!
teamドッグワールドのグレート・デン、JennaがなんとBest of Opposite Sexを頂きました!!!昨年、5月からアメリカでショーキャンペーンを始め、すぐにチャンピオン、そしてグランドチャンピオンとなり、10月のグレートデン・ナショナルではAward of Meritを獲得、として今回ウエストミンスター展においての快挙でした。ウエストミンスター展においてBest of Opposite Sexを獲得した日本産のグレートデンの誕生です!!




Warning: include(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/e-inu/e-inu.com/public_html/dogshow/report/110214.php on line 92

Warning: include(http://www.e-inu.com/dogshow/module-left.html): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/e-inu/e-inu.com/public_html/dogshow/report/110214.php on line 92

Warning: include(): Failed opening 'http://www.e-inu.com/dogshow/module-left.html' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.1.2/data/pear') in /home/e-inu/e-inu.com/public_html/dogshow/report/110214.php on line 92