名犬ファイル

デイビッド

AM.JKC.CH. Rocheby Sterlling Stuff

ラブラドール・レトリーバー犬写真
日本のラブラドール界に衝撃を与えた名犬です。ラブラドール界の頂点ともいうべきイギリスのロチェビー犬舎がアメリカの友人におくったのがデイビッドでした。呼び名はロチェビー犬舎のご主人の名前です。1996年にトレーダーを先に輸入。そしてデイビッドを持ち帰ったのですが、まだ若いとレーダーに比べて圧倒的存在感のあるのがデイビッドでした。1997年度にトレーダーとデイビッドどちらでキャンペーンしようか考えたときに、すぐにデイビッドでキャンペーンしようということになりました。デイビッドの活躍はすさまじく10数回のベストインショーを獲得。特にFCI北関東インターではラブラドールとして初めてのFCIベストインショーを獲得。常に指間湿疹ができやすい体質だったので何度かドッグショーに出られないときがありました。1997年度の全犬種第3位はラブラドールで最高位です。翌1998年のFCIアジアインターでは直前に指間湿疹が出てしまい、出陳が不可能なほどでしたがいろいろ手当てをしてなんとか間に合い、勝ちました。翌1999年のFCIアジアインターではチャンピオンクラスに外国タイトル犬が10数頭もいましたがデイビッドの存在は圧倒的でした。種牡としても2頭のアジアインターベストオブブリード犬を作出するなど大活躍でしたが、牝犬がよくないといい子出しをしなくてチャーリーとは対照的でした。

主な賞歴
1997年 No.1ラブラドール
1997年 全犬種3位
1997年 FCI北関東インター BIS
1997年 FCIアジアインター BOB
シュープリームドッグ
オールタイトル No.1ラブラドール