世界の名犬ファイル

ボビー

スムース・フォックス・テリア犬写真

ボビー

BIS.INT.JKC.CH. Graebrook Blak Orpheus

スムース・フォックス・テリア犬写真
世界3大ドッグショーの1つメルボルンロイヤルでテリアグループ1席になったのがボビーです。世界的名ケンネルGRAEBROOKの代表作です。世界最大のドッグショーで最も若く、また外国人として初めてベストインショージャッジをしたオーストラリアの有名なディヴィッド・ローチ氏がボビーを買いたいと申し込んだが、すでに日本に行く事が決まっていたという逸話はオーストラリア犬界では有名な話です。
残念ながらボビーの成績は日本では不本意としかいいようがなかったです。BIS2回、R.KING 約10回ぐらいでした。ドッグワールドが毎年アジアインターにアメリカからの助っ人ハンドラーとして呼んでいる美人ハンドラーのアリシアも大絶賛でした。彼女の母や知り合いにスムース・フォックス・テリアのブリーダーが多く、彼女はスムース・フォックス・テリアの事が良くわかっていたので、2004年のFCIアジアインターではグループ戦は自信満々でした。グループ戦はイギリスの有名な女性ジャッジ!!しかし、ボビーはピックアップもされませんでした。これには、アリシアも大ショックでした。多分、美人なアリシアへのジェラシーだと思います。
2004年のFCI埼玉インターでは川田先生よりグループ2席と大活躍。その後、ベストインショーも獲得!!2005年2月に2年間のリースを終えてメルボルンに帰って行きました。オーストラリアで大活躍してくれることでしょう。