名犬ファイル

キャッシー

BIS.JKC.CH. Camelot's Homecoming Queen

ワイマラナー犬写真
エレガントなワイマラナーです。2003年の秋にアメリカのドッグショーでキャッシーを見た時は衝撃でした。こんなに美しいワイマラナーがいるんだろうか!友人のプロハンドラー、ラスティーハワードの知り合いがオーナーだったことから、意外と順調に話しが進みました。2004年のウエストミンスター展にはアンディ・リントンが昨年の全米展で優勝した牝(結果的にはベスト・オブ・オポジット・セックス)が出ていましたが、キャッシーの方がずっと良いと思いました。来日して、動物検疫所でちょっとやせてしまったので、キャンペーンを開始したのは2月の最後の週でしたが、いきなりクイーンを獲得。その後、あっという間にシュープリームドッグを完成しましたが、FCIアジアインターの前に爪を痛めて本部展では万全ではありませんでしたが、見事にオーバースペシャルでベストオブブリードを獲得。ハンドラーの原田義牡氏がオスでスーパーボルゾイのスパークを出しているため、かなり割をくっていますが、本当に美しいスーパーモデルのようなワイマラナーです。2004年のFCI東京インターでは、みごとベストインショーを獲得。2005年FCIアジアインターでもR.QUEENを獲得しました。

主な賞歴
2004年 ペディグリーアワード
2004年 No.2(全犬種)
2004年 FCI東京インター BIS
2005年 FCIアジアインター R.QUEEN