世界の名犬ファイル

アーティ

ウィペット犬写真

ジョージャ

ウィペット犬写真

ジェスタ

ウィペット犬写真 ジェスター

アーティ

INT.AM.JKC.CH. Saxon Shore Brushwood Artisan

ウィペット犬写真
何年も前からウイペットのスーパードッグを探していましたが、なかなか譲ってくれず、やっとの思いで譲ってもらったのがアーティでした。全米展でのベストオブウイナーズ獲得犬で、しかもカナダからのエントリーですから立派としかいいようがありません。そのときの全米展で優勝したウイペットのハンドラーも絶賛でした。ただ日本では派手なアフガンハウンドやボルゾイと同じグループに属するため目立ちませんが、2004年度のFCI千葉インターではアメリカのトップジャッジ、ミシェル・ビリングス女史がグループ・ファーストに選出し、見事キングまでいきました。2005年FCIアジアインターナショナルでは、R.KINGを受賞しました。

主な賞歴
2003, 2004, 2005, 2006年 ペディグリーアワード
2003, 2004, 2005, 2006年 No.1 ウイペット
2004年 FCI千葉インター KING
2005年 FCIアジアインター R.KING

ジョージャ

BIS.AM.JKC.CH. Arlen's Jorja Jc

ウィペット犬写真
世界中のドッグショーを回っていて、私はウィペットの牝でジョージャより間違いなくいいと思うのはカナダの BIS.BISS.AM.CAN.CH. BRUSHWOOD'S MOXI OF ENDEAVOR ぐらいだと思います。ショーキャラクターはジョージャの方が上です。とにかくジョージャは今までのウィペットが持っていないキャラクターの持ち主で、どちらかというとアフガンハウンドやボルゾイに比べて地味でドッグショーには目立たないウィペットですが、彼女には観衆を引きつける魅力を持っています。アーティと共にペットとして非常に飼いやすく、おしゃれなウィペットの流行を創ってくれると期待しています。

主な賞歴
2005, 2006年 ペディグリーアワード
2005, 2006年 No.1 ウィペット
2005, 2006年 全犬種 No.1 (外国タイトル犬の中で)
2006年 FCI 北関東インター, FCI 北陸甲信越インター BIS
2007年 FCI アジアインター R.QUEEN

ジェスタ

AM.CH. Karasar's Jester

ウィペット犬写真 ジェスター
昨年オーナーハンドラーで全米No.1に輝いたKARASAR犬舎の看板種牡が来日しました。ウィペットの場合全体的に牝のクオリティが高く、なかなかいい牡がいないのが現状です。今回KARASAR犬舎のケリー・クーパー女史の好意で来日が実現しました。ジェスターは来日前に昨年の全米No.1と交配し、すばらしい子を残しての来日となりました。サイズの大きいウィペットの中にあってちょうど良いサイズのジェスターは日本ウィペット界が待ち望んだ名犬です。

続きを読む・追加写真など "ジェスタ" »