ドッグショーについての用語集です。チャンピオン犬とはブリードで4回ウィナーズを獲るともらえるタイトルです。

ドッグショー用語集

ア行

アジアインターナショナルドッグショー

1年に1回、東京ビッグサイトにて開催される日本で1番大きいドッグショー。


FCI展 (エフ・シー・アイ)

最も大きなドッグショー。日本全国で年間15回程開催されます。

カ行

クラブ展

1番ノーマルな犬種のドッグショーで、年間200回程開催されています。150〜500頭くらいのエントリーがあります。


キャンペーン

1年通して、ランキング上位入賞をめざし、ドッグショーにたくさんエントリーすること。

サ行

シュープリームドッグ

ドッグショーにて、5回以上優勝もしくは準優勝をした犬。だいたい年間30頭程がシュープリームドッグになれると言われています。1番難しいタイトル。

タ行

単独展

通常、ドッグショーは全犬種エントリーできるものですが、単独展といって1犬種だけで競うものもあります。


チャンピオン

ブリードで4回ウィナーズを獲るともらえるタイトルです。

ナ行

ナショナル

アメリカで通常、年に1回の全米単犬種展。

ハ行

ハンドラー

ドッグショーで犬をハンドリングする人のこと。ハンドラーの腕により、その犬がどんなに魅力的に見えるか変わってきます。


BIS (ビー・アイ・エス)Best in Show

各ドッグショーの優勝。


BOB (ビー・オー・ビー)Best of Breed

ブリード戦での1番のこと。


ペディグリーアワード

ペディグリーチャム主催の年間ランキング。1年を通して各犬種で1番ポイントを獲得した犬に与えられる名誉あるタイトルです 。

ラ行

連合展

クラブ展よりも大きなショー。年間30回程開催されます。

ドッグショーも併せて是非ご覧ください。

ドッグショーについて