ポーチュギース・ウォータードッグ - 犬種別のしつけ、飼い方育て方や長所短所を有名トップブリーダーの方々に伺いました。

ポーチュギース・ウォータードッグ

1. ブリーダーのプロフィール

ポーチュギース・ウォータードッグ

KENNEL BARUTO
中村俊生

2004, 2005 本部展 8G 4席 入賞 2004, オス、メス、ペティグリーアワード授賞

2. 犬種自慢あるいは魅力

ポーチュギース・ウォータードッグは泳ぐのが好きで、訓練性能もバツグン、頭が良く、明るく、従順。まだ日本では希少価値が高い犬種です。

3. どんな人が飼うのに向いていますか?

ポーチュギース・ウォータードッグ

アウトドアが好きな人、運動好き、アジリティー、フリスビーや訓練をしたい人、子ども好きな人

4. どんな人が向いてないですか?

子どもが嫌いな人、外出が嫌いな人

5. 長所

頭が良く、環境に順応できて、周りを明るくしてくれる。毛がぬけにくい。

6. 短所

毎日のブラッシングを、軽くしてあげると良い。

7. かかりやすい病気

ポーチュギースは泳ぐのが好きなので、水遊びの後や定期的に耳を見てあげてください。

8. 手入れについて

ポーチュギース・ウォータードッグ

人と同じで毎日の軽いブラッシング、外出先から帰宅後のケア耳のチェックをしていただければ良いです。

9. 運動について

日常は、人の散歩程度の運動で十分です。

10. 他の犬との順応性について

特に問題は無いです。順応性も良いです。